スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14日目:後輩と152号線巡り

こんばんは、リョウタです。

今日は後輩が名古屋へ帰るので、見送りついでに俺も南下し152号線を巡ってきました。
この後輩は中々たいしたもので、よく言うことを聞くのでダートでも全然物怖じしないでついてくるし、 mh九十九折の狭い山道でも安定してついてきます。実は後ろを気にしすぎている俺のほうが危ない目にあっていました

まずはキャンプ場からダートを走り、210号線⇒59号線で小渋ダムへ向います。
キャンプ場を出てすぐ、見晴らしがいい丘のようなところへ出る小道を発見。
P1020588_R.jpg

二人で子供みたいなことしてパシャリ。昨日の夜もだけど、妙にもやってる。
P1020590_R.jpg

バイクでもパシャリ。
P1020592_R.jpg


その後は大鹿村へ。
日本一美しい村って書いてありました。またじっくり回ってみようかな? 152号線沿いには大鹿村の観光案内所もありました。
ここでガソリンを入れようと思ったのですが、店に着いたら定休日。
トリップメーターは130kmを越えてます。
ま、まずい。250TRはタンクが6,6Lしかありません。それでいて燃費も抜群に良いとは言えず、悪い時には140kmでリザーブ、160kmでガス欠なんてこともありました。
しかたなく152号をそのまま進むことに・・・。

途中、下りはずっとエンジン切ったままにしたり、そうじゃなくとも常に回転数を抑え目にして走ることで、180kmでリザーブ入りという快挙&ガソリンスタンドを発見、燃費運転も効果的でしたが、ライダーハウスHAYATEで入れてもらったオイルのおかげでしたねぇ・・・。滅茶苦茶な荷物背負ってるくせに旅立ち前より燃費が目に見えて上がってます。
ガソリンスタンドでお兄さんから『かぐらの湯』の割引券と、隣の元家って店が美味しいという情報を仕入れたので向うことにしました。
かぐらの湯はZRX1200DAEGに乗っている時に来たことがあって、ここはその時の経験を活かし後輩をわなにはめてみることにした。

(´・ω・)「飲泉だって、飲んでみろよ」
(´▽`)「美味しいんですか?」
(´・ω・)「さぁ、知らんけど」←嘘

手にすくって一口飲んだら口を押さえる後輩。

(´・ω・)「どうだった?」
(´▽`)「ゆで卵・・・すごい味・・・」
あぁ愉快愉快www

『飲泉できる源泉、かぐらの湯』
P1020594_R.jpg

その後二人で風呂に入り、のんびりしていると後輩が電話かかってきてたーと折り返しの電話をかけ始める、相手は同期(俺の後輩のセロー乗り)らしい。
はぁ!?マジで!?とやたらにびっくりしているので聞いてみるとセローで事故ったと言うではないか。

実は昨晩、こんな会話を後輩としていた。

(´▽`)「そういえば最近、セローのやつがカーブで足擦ったとか言ってましたよ」
(´・ω・)「オフ車で足擦るとか危なすぎるだろ。っていうかこないだ練習連れて行って曲がり方教えたのにそんなことしてるんか、その内事故るなw」

そんなこと話してた矢先にこれです。原因はハッキリしませんが、カーブ中に後輪が滑ってコケたと言ってるので多分倒しすぎでスリップでしょうねぇ。タイムリーすぎて笑えてしまう。
とはいえ、手首骨折したらしくてあんまり笑えないが・・・w


風呂から上がって元家で食事、俺はジンギス定食を注文。
P1020595_R.jpg

これは当たりです。羊の臭さも無く(とはいえ今まではずれのジンギスカン食べたこと無いけどw)歯ごたえもある美味しいお肉でした。
ご飯と味噌汁はおかわり自由、腹ペコライダーに優しい店ですね。

152号をそのまま走って信玄の滝と言うところで一枚、武田信玄所縁の地なのかな?
P1020604_R.jpg

さらに車が渡れるつり橋を見つけたので後輩と俺の1枚ずつ。
P1020605_R.jpg
P1020606_R.jpg


153号線沿いの『道の駅信州平谷』へ後輩を送り届け、俺もキャンプ場へ帰還。
実は帰還がてら4件もホームセンターによって金環日食のサングラスを探しましたが全部売り切れ。明日は曇りで見れるか怪しいですが、晴れても見れない、残念!
滝を撮るためのNDフィルターあるし、デジカメで撮ってみるかなぁ・・・。

夕飯は家から持ってきたハヤシライスとゆで卵、ゆで卵は半熟狙いすぎてむしろ生に近い・・・w
P1020607_R.jpg
P1020609_R.jpg

夜景を撮って。
P1020615_R.jpg

さぁ今日はおしまい、と思いきや、神奈川からセローで来ているライダーさんが卵焼きと焼酎を恵んでくれました!
今現在もちびちびと飲んでおります。本当にありがとうございます!
P1020617_R.jpg


さて、明日はどこへ行こうかな?
明日もいい日になりますように(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト

5日目、信濃川上から山梨へ

こんにちは、リョウタです。

今日は朝から雨を覚悟していたのですが、テントから這い出してみるとただの曇り空、きっと諏訪の神様からの贈り物だろう(ぇ
撤収作業を済まして出発、クリスタルラインという舗装林道の方面へ走り出す。
途中、鹿やリスに遭遇したりしたけど写真を撮る前に逃げられてしまった(´;ω;`)
雨は降ってないとはいえ、曇天の標高1500m越えはキツい・・・やっぱりダウン買いなおそうかなぁ・・・でもなぁ・・・w

クリスタルラインを抜けるまではあまりの酷道路具合に写真を撮る余裕は皆無でしたw
P1020251_R.jpg
山梨入り!

東京へ向けて走らなければいけないということで急いでいますが、面白そうな道いっぱいあるし、ちょっとぶらつきたいなぁ・・・名古屋戻った後、時間足りるだろうか。

クリスタルラインを降りて、10時近くにハヤブサの湯へ。
P1020258_R.jpg
P1020259_R.jpg
外見は普通の民家みたいに見えるなぁ。

庭は凄い綺麗。
P1020260_R.jpg

料金システムにフリータイムとか4時間とか2時間とか。まぁ普通に日帰りの人は2時間で十分ですね
P1020252_R.jpg
な、なかなかの自信やんけ。

お湯は入るとすべすべして気持ちいい感じ。ぬる湯ですね。42度くらいだそうです。
そしてなぜか風呂で爆睡する俺、気がつけば一時間たってました・・・。まだ野宿に慣れきってなくて疲れてるのかな。
しかしこの温泉、ちょっと方向性が・・・w
自衛隊もそうだけど、なんでも安易に萌を狙うのはいかがなものかw
P1020255_R.jpg

理想はこれでも

現実はコレ
P1020256_R.jpg

どうせ狙うならしっかり狙えw


風呂上りにふらふらと飯屋へ入り、山梨のB級グルメ『鶏のモツ煮』をいただきました。
ボリューム満点とはいえ、セットメニューで1800円はお高いぜ・・・。メニューとちょっとの間にらめっこしちゃいました。
P1020263_R.jpg
P1020261_R.jpg
P1020265_R.jpg
P1020264_R.jpg

しかしコレはうんまい! 鶏のレバーと子袋かな? ほかにもあるかも。かなり俺好みな味!

P1020266_R.jpg

で、今は道の駅に腰を下ろしてコレを書いてます。早く閉店時間にならないかなぁ・・・無断で使わせていただく以上、お店が終わってから設営したいし・・・。


明日から東京でしばらく友人の家に厄介になります。その後は一旦名古屋で年金&保険の手続きをして再出発。

明日もいい日になりますように(´・ω・`)ノシ

4日目:諏訪とかその辺

こんばんは、リョウタです。

imacocoから出発し、諏訪方面へ向いました。imacocoのオーナーさんに教えてもらった万治の石仏と、旦過の湯、そして諏訪大社を見学するためです。

予想以上にimacocoに根が張っていたようで、撤収作業に手間取り出発は少し遅くなりました。
オーナー曰く「それも必然、引かれるように従って行動したらいい結果になる」そうですが。
朝ごはんはキッチンを使わせてくれたのでチャーハンを作りました。
実はチャーハン作るの初めてだったりしますw
キャベツとにんじん、ピーマンを用意しましたが、切る前にフライパンに火をかけてしまったのでキャベツは夜食べることにしたのでピーマンしかはいってません。
P1020203_R.jpg




まずは国道152号線を諏訪方面へ、大鹿村辺りで昼食になりました。
P1020207_R.jpg
P1020208_R.jpg

ここのそばは中々・・・今のところ俺ランキングで3位くらいに入るかも?


杖突峠でTMAX乗りと少し話し、展望台でパシャリ
P1020210_R.jpg

こういう漠然とした風景画は難しいです。どこに絞ればいいのか・・・。

152号から諏訪へ到着、ここから諏訪大社をまわります。

上社前宮を見落として最初は諏訪大社上社本宮から。
ここが一番大きいみたいですねぇ。昔の人って凄いな・・・俺は特に宗教に思い入れも無く、自分から神社に行くことってそんなに無いのですが、神社とかお寺を見ると圧倒されたりとか綺麗だなーって思いますね。日本人の性ってやつでしょうか。
P1020228_R.jpg
P1020229_R.jpg
デケェ!!

P1020224_R.jpg
P1020225_R.jpg
有名な御柱、これ引きずってくるんですね・・・。

翡翠御籤ってのもやってみました。旅運は遠くに行くなでした・・・どういうことなの。



お次は上社前宮、ここの写真はほぼ全滅です・・・。
個人的にはここが一番ひっそりとしていて好きなんですけどねw
画像編集(横向きを縦にする)とたまにエラーが出て消えちゃうんですよ・・・。
諏訪大社はどこも絵馬にこんなのが書いてありました。
P1020217_R.jpg
・・・自重しろ!w

3社目は下社晴宮。
ここも写真死にまくってます。対応しないとな・・・。
途中で小さな社もあったんですが、そこも小さな御柱で囲ってありました。この辺りの神社はみんなそうなのかな?

下社秋宮へ行く前に、万治の石仏へ。
P1020241_R.jpg
なんというか、不思議な感じの石仏です。見た目から雰囲気から・・・拝む際も周囲を回るように書いてありました。

ここから秋宮へ行く途中にお勧めされてた旦過の湯を発見。
P1020245_R.jpg

ここはこの辺りの温泉の源泉をかけ流している温泉です。相当昔からあるそうですよ。切り傷に良く効くと伝えられているとか。
お湯は半端じゃなく熱いです。野沢温泉も熱かった覚えがありますが、ここはそれ以上ですね・・・。
頭から落ちたら心臓止まる自信があります。
熱湯のほうは49度までいくこともあるとか・・・。もはや罰ゲーム・・・。
しかし効能はすさまじいですよ、肩のコリがだいぶ楽になりました。

お次は秋宮です。春宮もそうでしたが、本宮並に立派な神社ですね・・・。
P1020249_R.jpg

前宮くらいが一番好きなんですがw


竜がお湯はいてます。
P1020247_R.jpg


その後、道に迷ってメロディーラインを凍えて泣きながら走ったり・・・ようやくついた人里でも野宿ポイントが見つからず、迷惑になりそうなところに泊まったり・・・(皆さん行動開始前に撤収できるよう心がけますのでご容赦を・・・)


さて、明日は雨ですね。実は明後日東京でゲーム仲間のオフ会があるので顔を出してきます。その為、明日は奥多摩近くまで走ることになりそうですね。今のところ次の宿泊場所は三条の湯を予定しています。

明日もいい日になりますように(´・ω・)ゞ

4日目スタート、imacocoから旅立ち

4日目スタートです!

今回は2日目、3日目に世話になったゲストハウスの紹介です。
長野県は中川村近くにあるゲストハウス『imacoco(今心)』でお世話になっていました。
『(imacoco)今心』の名前の由来は、必要なものはすべて[今ここにある]そして、いつの瞬間も今ここで生まれて空っぽのままでいれば全てを受け入れて楽しめる、という想いを込めているそうです。
P1020166_R.jpg

コテージも借りれますが、敷地内にはテントも張れます。もっと野性味溢れた生活がしたければティピーをどうぞw
P1020198_R.jpg

ほうほう、トイレは・・・。
P1020167_R.jpg
こっちに・・・。

え、これですか∑(・ω・`)
P1020168_R.jpg
野性味溢れまくりですね。オーナー曰く、野●等は人間ができる最高の環境活動だそうですw




オーナーの今井禅呂さんは、百笑 時遊人を職業(?)としていて、気が向けば旅に出て、各地でコミュニティを広げたり、仕事をしたりしているそうです。
P1020194_R.jpg
5万円だけ持ってオーストラリアへ行き、芸を見せたりして旅をしたり・・・。身一つで行動できるという人は凄いですね・・・。


まだ未定のようですが、物々交換のフリーマーケットを作る予定もあるそうです。
伊那随一の景観を誇る陣場形山の山頂へもバイクで10分、歩き(登山)で1時間半ほどで行けます。

長野へ来たら是非一度立ち寄ってみてください(´・ω・)ノシ

3日目:陣場山を登ってティピーを建てる。

今日はゆっくり眠れ、起きたのが9時過ぎとなってしまいました。
昨日野菜をくれたお客さんがパンケーキを焼いてくれたので、朝ごはんは蜂蜜&パンケーキ!
P1020165_R.jpg

お客さんを送り出した後、登山の準備をして出発。目指すは陣場山頂上。
P1020175_R.jpg
こんな山道を通り
P1020191_R.jpg
面白い木の前で休んだり写真撮ったり(木の股に糞があって、削れていたので熊を気にして早々に撤退)

途中で樹齢600年のブナの木をみたり。
P1020176_R.jpg
P1020177_R.jpg

登山開始から登頂までは約1時間半くらい?
実はここは長野の登山家の間でも景観が良いと有名な山で、南北に流れる天竜川と、伊那谷が広がりる様は伊那谷随一の景観だそうです。
P1020183_R.jpg


いい景色を見た後は腹ごしらえ、昼食に昨日の残りのマグロフレーク炊き込みご飯のおにぎりと焼き鳥の缶詰。
P1020184_R.jpg
地味だけど美味い!

来た道をヒーコラヒーコラ降りて宿場に戻り、今度はオーナーと一緒にティピーを設営。
P1020194_R.jpg
P1020195_R.jpg
まずは竹の柱3本を基礎の柱として括り。

P1020196_R.jpg
さらに幌を支える支柱をくくります。

P1020197_R.jpg
幌を張って・・・。

P1020198_R.jpg
完成!

P1020201_R.jpg
にょきっ。

前を止めるペグは木の枝を削って自作。




夕飯はオーナーのうちに招かれてカレーをご馳走になりました。
明日はお奨めされた諏訪大社巡りと旦過の湯、万治の石像へ行こうと思います。
プロフィール

リョウタ@旅人

Author:リョウタ@旅人
はじめまして、日本一周を目指して奮闘中のリョウタといいます。
愛車『250TR』と一緒に日本中を走り回って自分を磨いていきたいと思います(´・ω・)ゞ

最新記事
最新コメント
月間アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
来訪者
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。