スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道7月30日

今日は移動中はなにか観光したり、特別な出会いは無い日でした。

留萌から小樽へ移動中に鍵をなくした自転車を担いで歩く少年を発見、道を引き返してまで手助けしにいったものの、オレの手持ちの工具じゃあ鍵のステーを分解することは出来てもロックを引きちぎることはできなかった・・・。


近くの工場に工具借りに行けばよかったなぁ・・・。ぬか喜びさせちまった・・・すまぬ少年・・・。


石狩付近で「本日のサービス品『うに丼』」という垂れ幕を発見、そういえば今回はうに丼食べてないなぁ・・・。とその店に入ることに。


メニューを見てもうに丼は無し。 きけばたまたまウニが手に入ったから臨時で出しているメニューだとか。


ふむふむ・・・。

DSCN0832_R.jpg

うんまああああああああああああい


DSCN0834_R.jpg
DSCN0833_R.jpg


やっぱうに大好きだようにぃぃぃぃぃ!



山ワサビがとネギが薬味としてついてきたけど、こりゃあ何もかけないほうが美味い!

バフンウニが120g乗って1800円チョイ。安いか高いかはうに丼だと正直わからんw


いやぁ美味しかった。堪能した!
実は前日にも小さな寿司屋さんでウニ食べてるんだけど、どうも薄味で納得いってなかったんだよね・・・。

そのまま南下して小樽のライダーハウス『レストハウスおしょろ』へ。
まったくノーマークだったけど、2400円くらいでこの夕飯のボリューム!朝ごはんも凄いらしい。
IMG_0119[1]_R

食事だけでなく、オーナー夫妻も物腰柔らかなとてもいい人、リピーターが多いのも頷ける。
壁や天井には今まで来たライダーの写真や年賀状がズラリ。結婚した写真とかも・・・。

聞いてみたところ、オーナー夫妻は昔ライダーだった訳でもないらしい。
20年以上前に近くの砂浜でテントを張っていたライダーが雨で大変な思いをしていたので、二階に泊めてあげたことがきっかけなのだという。


荷物を置いてお風呂に入りに行ったら帰り道に突然の豪雨でびしょ濡れに・・・。

今回はここに連泊して小樽の観光とコインランドリーを探さなきゃなぁ・・・w
スポンサーサイト

北海道:7月22日

中標津の親切な家を出て、標津の海の公園へ。

テントを設営して野付半島のトドワラへ


時間も12時を越えていたのでまずはお食事から・・・。

『野付半島ネイチャーセンター』でお昼ご飯。

『北海島えびの踊り食い』に目が釘付けになったオレ。踊り食いって実は夢だったんですよ・・・。


しかしきいて見るとこの踊り食いはご飯もついてこないし、ご飯と汁物を頼んでもちょっと足りないとのこと。
少し悩んで大奮発し、親子丼(鮭とイクラ)と北海島えびの踊り食いを注文。
DSCN0744_R.jpg
DSCN0743_R.jpg
DSCN0741_R.jpg


なんだこのどんぶりは!!!

白米見えすぎだろっっっ

っていうか焼き鮭かいな(´・ω・)

そして踊り食いって書いてあるのに瀕死な北海島えび達・・・。
生きてはいるけど殻をむいても全く抵抗無し・・・。

味もコリコリしてて美味しいけど・・・やっぱり予想と違う・・・。
どんぶりのほうはまぁちょっと美味しい程度の焼き鮭とイクラ・・・これで親子丼1600円と島えび1050円は・・・。

北海道にきて始めて食事でがっかりしました・・・。

トドワラへは徒歩で往復40分。
DSCN0750_R.jpg
DSCN0751_R.jpg

立ち枯れたトドマツの残骸が湿原上に立ち残り、荒涼とした特異な風景を形作っている。(Wiki引用)


FFとかに出てきそうな風景だなぁ・・・。

その後、キャンプ設営地に戻り標津の市場へ。
ホタテとしいらの刺身を購入(各100円)

そしてなにを思ったか、90kmほど戻ってライダーハウスインディアンサマーカンパニーへ。

受付してサービスの蟹をいただきま~す。
DSCN0756_R.jpg
DSCN0755_R.jpg

購入したホタテとしいらも・・・。
DSCN0753_R.jpg
DSCN0754_R.jpg


んまああああああああああい

ぶっちゃけた話2600円のお昼ご飯より200円で食べれた上記の3種類のが美味しいじゃん



さぁ明日は知床方面・・・タイヤもつかな?

北海道:7月21日

今日は不思議な一日でした。

霧多布キャンプ場から移動して、次のキャンプ場に向う途中、スーパーで買い物をしていたら見知らぬおばさんに声をかけられました。

曰く「お節介な性格で二人(霧多布で出会ったライダーとオレ)がちゃんと食べれているか心配になった」そうな。


夕飯にお呼ばれして、物置の寝場所を作っていただいて今夜限りの二名限定ライダーハウス完成!

夕飯も家庭菜園の野菜とお肉、カレイにほっけをたらふくいただきました。


いい出会いも旅の醍醐味とはいえ・・・本当にありがたい一日でした。

DSCN0739_R.jpg

北海道:7月15日&16日

7月15日、この日はオーナー含んだ蜂の宿沈没組で原始が原へ。

ダートを爆走し、その後は登山道から徒歩へ切り替え。

ハンターカブってタンクがないし結構重いからダートしんどい・・・。


徒歩になってからは試練の連続・・・。

獣道なんぞ序の口
DSCN0519_R.jpg


草木を掻き分け

DSCN0524_R.jpg


倒木をくぐり

DSCN0521_R.jpg

絶壁をよじ登り
DSCN0548_R.jpg

身を刺すような川に飛び込み
DSCN0542_R.jpg

丸太の一本橋を渡って・・・。
DSCN0534_R.jpg
DSCN0535_R.jpg
DSCN0536_R.jpg
DSCN0572_R.jpg

滝の裏側へも突入したり・・・。

DSCN0556_R.jpg
DSCN0562_R.jpg

時には滝に打たれてみたり。
DSCN0582_R.jpg


歩くこと3時間ちょっと、ようやく原始が原へ到着!
DSCN0590_R.jpg
DSCN0588_R.jpg

はしゃぐ蜂の宿オーナー。
DSCN0604_R.jpg

広大な湿原と富良野岳、青い空
DSCN0608_R.jpg


運動不足がちな現代の若者には堪えた道のりに満身創痍の図
DSCN0614_R.jpg


しかしそこは皆若者です。

次の日は旭岳へ挑戦!

前日の疲れもあるので5合目までロープウェイで・・・w
DSCN0631_R.jpg

上り始めは余裕綽々。
DSCN0639_R.jpg

しかし後半は息も絶え絶え写真を撮る気力すらほとんど無く・・・。
登頂までは空腹と膝の鈍痛に耐えてヨボヨボと昇るのみ・・・。

約2時間半で登頂!
DSCN0649_R.jpg
DSCN0647_R_R.jpg
DSCN0650_R.jpg

この2日間、沢登りと山登りを経験しましたが、どっちかというと障害物競走みたいな沢上りのほうが好みだったかな?

とりあえず事故と怠惰な生活で衰えた筋肉&増えた脂肪をどうにかせねば・・・w

北海道6日目

今日はカヤックに乗って昼から延々と飲みまくる一日でした。

DSCN0406_R.jpg
DSCN0405_R.jpg
DSCN0403_R.jpg
DSCN0402_R.jpg
DSCN0400_R.jpg
DSCN0401_R.jpg


以上!!!

カヤックはGoProで動画のみ撮ってあるので、家に帰って動画をまとめる時にUpします。
プロフィール

リョウタ@旅人

Author:リョウタ@旅人
はじめまして、日本一周を目指して奮闘中のリョウタといいます。
愛車『250TR』と一緒に日本中を走り回って自分を磨いていきたいと思います(´・ω・)ゞ

最新記事
最新コメント
月間アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
来訪者
ツイッター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。